秘密基地で。

この週末、遠いところから山を走るためだけに仲間たちが駆けつけてくれた。 フィールドはもちろん奥秩父山域。僕が”ホーム”と呼んではいるものの、まだまだ行ったことがないルートが数多くある懐の深い山域だ。帰りの都合上、移動を含めまる2日。うだる暑さ…

なぜ山に登るのか。

山から遠ざかる日々が続いていた。5月の終わりに登ってから全く山へ行っていない。 ここ1ヶ月、つなぎでドライバー助手のバイトをしていて昨日で最後だった。 初めて一緒になったドライバーさん<Aさん(仮)>でオモシロい人だった。移動中、色々山のことを聞…

connected

先週末の土日、昨年あたりからこの道を繋げて走れたらなと考えていたルートが遂に完成。 一区間を除くすべてのルートの下見が完了した。フィールドは奥秩父。振り返ると6年前。雲取山、甲武信ヶ岳、八ヶ岳の山と高原地図を購入し地図を眺めていた。当時はト…

TATEYAMA

季節はすっかり緑が映える時期となってしまった。そう、とっくにトレイルシーズンが到来している。3月にスキー場を後にし、2週間後にまた雪の世界に戻っていた。 夏でも行ったことのない立山にある山小屋で働きつつ、空き時間と休みを利用してのスキー三昧。…

冬の

八ヶ岳へ三月の終わり頃に行ってきた。 東天狗岳山頂。心配していた天気は問題なく、むしろ抜群のコンディション。 渋の湯から登り、黒百合ヒュッテ、中山峠、東天狗のピストンだった。おひさまが雲で隠れると影って寒かったが、ピークに達する頃には天気も…

新年一発目

2017年を迎えた。 冬のシーズンは昨年同様、長野県白馬村で過ごす。 残念なことに昨年よりも降雪が少ない。 その雪の少なさを利用して、夏道で冬山を登れるのではないかと黒姫山へ向かった。 普通であれば、傾斜のなだらかな、しらたま平からスノーシューで…

the best 20s I've ever run-1st

私事ではあるが、20代という貴重な時間もあと残すところ1年ちょっと。(顔は五年前ほどから30代。笑) トレイルを走りに何も考えず関西へ行ってたというお馬鹿をかましたりもしたが、行ってなければなかったであろう出会いがあり、仲間が出来たという点におい…

Unforgettable time in HongKong

Running a bit hard and breathing deeply. It reminds me of the days in HongKong. It should not be only me, but also the others think back the time we spent. We took part in "Oxfam Trailwalker HongKong" held from 18th to 20th of Nov. We, a t…

Finally

闇夜の香港、街の灯りは綺麗に見えるのだろうか。1000万ドルの夜景...淡い期待を抱きながら更に後半の追い込みを図る。前にいたチームを捉えガツガツ進んでいた...はずだった。 最高点のTaiMoShanまでは登りが続く。その登りで前を進むAキャップについて行く…

Not only three of us

去り際にS名さんとがっちり握手をかわし、ゴールで会うことを約束した。大の字で横になっていたが、自分の脚でまだ動けるのでよかった。 次にサポートクルーと会えるのはCP6で距離にして15kmくらいだろうか。下り基調のロードを進む。途中、暑さに我慢できず…

Team HOKAONEONE JAPAN

ちょっと走って息を上げるだけで、あの熱い闘いの記憶がフラッシュバックするのはきっと僕だけではないはずだ。 11月18日から20日にかけて香港で開催されたOxfam Trailwalker HongKongに参加してきた。香港4大トレイルのうち最長の距離を誇るMaclehoceTrail…

Like back in home.

10月の最終日曜は今年一番走ったであろうトレイルへ。ちょうど寒気が入ってきた日だったので、とにかくサブかった... 動いてれば問題ないが、止まって補給してる時間が3分も経てば汗が己の体を冷やす。と言うが、この日もほとんどノースリーブだったので何か…

生活路。

二週間くらい前にどうしても今年中に行ってみたかった『道』へ行ってきた。 一里(約3.9km)ごとに観音様が鎮座している。隣の國へ行くために山を超え、行商がモノを売るために行き来した昔の生活路だ。登山道はどれも歴史ある道に違いはないと思うが「山を登…

おやま三昧。

最後にネタをアップしてから約二か月、ほぼ毎週のように山へ行っていた気がする。 鈴鹿、秩父、北信、白馬、八ヶ岳、鈴鹿、養老... 北信五岳のうちの一座、戸隠山。一般ルートでも要注意。ヘルメットが必要な理由がわかる。 白馬鑓温泉again。メンバー、天候…

K2K(上高地to上高地)

2016/8/14.15 上高地の河童橋を過ぎたところに小梨平キャンプ場がある。 今回はここにテントを張って要らない荷物は全部テントにおいて、軽装で周辺の山を巡ることにした。 初日は徳澤から蝶、常念、大天井を経て槍沢を下りて戻った。 天候に恵まれ暑さで頭…

鑓温泉。

久しぶりにテントを担いで、冬にお世話になっている先輩と温泉山行。 1泊2日で2日目の朝、お許しを頂き一人、鑓温泉から白馬までランスタイルでピストン。走れるところはほとんどないけど。 朝4時発、5時過ぎに絶妙のタイミングでこちら。 ライチョウさんも…

お鉢巡りならぬ、お山巡り。

7月の頭に八ヶ岳に行って以降、山に行きたい、走りたいという気も起らず、時間的制限もあったせいか普段の帰宅ラン等もほとんどしなかった。 これじゃ、まずい。というかそろそろお山にでも行こうかなと思ったのが7月末。あまり気が進まなかったのだけれど、…

八ヶ岳 2016.07.01

八ヶ岳と言えば自分の中では今はなき”OSJ YATSUGATAKE SUPER TRAIL”(八ヶ岳山麓ぐるっと1周コース。2012,2013に開催。両年出場。)の印象が圧倒的に強く、氷点下の中走ったり、蜂に刺されながらもゴールした思い出がすぐ浮かぶ。今回は4年ぶりに稜線の縦走…

W knuckles

先週末、関西から一人、僕と同じ埼玉から一人お仲間を引き連れ秩父、奥秩父の山で遊んだ。設定したコースは激坂!走れないような急斜面だったが、新緑の緑に吸い込まれていくように歩みを止めることなく進んだ。 これはもう急斜面パートを過ぎた部分で、奥多…

ひろしま。

恐羅漢トレイルレース(広島県)に参加してきた。今年の新城11k,64kに続き2戦目だ。距離60㎞以上、累積4,000m以上とだそう。 詳しくは本ページ参照。第1回 ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田1回目とあって元々出るかどうか悩んでいたレース。いつも気兼ねな…

見えてきた次なる挑戦。

(ファーストピーク武甲山。アームカバーの捲りあげ方と位置がダサいな...) くどいようだが、ネタはまだ奥秩父縦走路。 我が友へ 今回、スタートを横瀬駅にしたのは理由がある。『奥秩父縦走』とするだけならばスタートは奥多摩駅からでもよかったはずだ。雲…

-TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (番外編)

奥秩父縦走路で使っていたギア、食べていたものを備忘録として残しておこうと思う。 ウェア&ギア finetrack-skinmesh finetrack-powermesh knee sherpa adventure gear-クンチャンタンク smartwool-run short c3fit-アームカバー 以上でほぼほぼ事足りてい…

-TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (取り直し?! 念願の清里駅)

長きにわたる奥秩父縦走路、いよいよ最後です。 これまでのエントリはこちら。 春の奥秩父縦走路 - the longer the higher -TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (雲取山まで) - the longer the higher -TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 …

-TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (土俵際 信州峠まで)

旅も半分終わったところでしょうか。終盤に差し掛かり、土俵際の闘いの末の勝者は? (これまでの奥秩父縦走のエントリはこちら) 春の奥秩父縦走路 - the longer the higher -TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (雲取山まで) - the longer the hi…

-TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (はっけよぉい!雁峠まで)

旅の経緯とスタート~雲取山まではこちら。 春の奥秩父縦走路 - the longer the higher -TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (雲取山まで) - the longer the higher 雲取山では全く止まることなく先へ、ここからが奥秩父縦走路です。雲取山から雁峠…

-TSUNATORI(綱取り)- 森ノ山 奥秩父部屋 (雲取山まで)

春の奥秩父縦走路 - the longer the higher 夜とお友達になる方法 5月13日⁽金⁾、仕事後に一度帰宅し、1時間半の仮眠をとり終電で西武秩父線横瀬駅へ。日付が変わった14日午前0時10分に同駅をスタート。まずはファーストピークの武甲山を目指します。⁽スター…

春の奥秩父縦走路

2016年5月14日から15日(予備日16日)の2日間で奥秩父縦走路へお出かけしてきました。その記録と旅の途中、旅を終えて思ったことなどを幾記事かに分け書こうと思います。まずは長いですが今回の旅の経緯です。奥秩父縦走路(奥秩父山塊、奥秩父連峰)とは? …

森の東アルプス ~秩父山塊~続きの続き。

2013年9月 以下の記事は当時のFB投稿をコピーしました。 森の東アルプス ~秩父山塊~ - the longer the higher 森の東アルプス ~秩父山塊~続き。 - the longer the higher =============== 5:10甲武信ヶ岳 徳ちゃん新道入口 7:50甲武信ヶ…

森の東アルプス ~秩父山塊~続き。

2013年9月 以下の記事は当時のFB投稿をコピーしました。 森の東アルプス ~秩父山塊~ - the longer the higher ========== 6:00 避難小屋出発 9:20 将監峠 11:00 笠取山 12:25 古礼山 13:20 雁坂小屋 13:40 雁坂峠 15:00 道の駅みとみ =====…

森の東アルプス ~秩父山塊~

2013年9月 ※以下の記事は当時のFBの投稿からコピーしました。 =========== 奥多摩駅 13:00 登山道入り口 13:30 七つ石山 16:30 雲取山避難小屋 17:30 =========== 六甲、ダイトレ、鈴鹿...4日間の休みがある中でどの山に登ろうか。ど…

TGIFの続き。

前回のエントリはこちら。 TGIF (Tochigi Gumma It's Fukushima) - あの山々を繋げたら 12日朝。水上駅前から湯の小屋温泉行の始発のバスで湯の小屋温泉へと向かう。 バスから下りて身支度を整えようやくスタートだ。まず目指すは至仏山。 トレイルインして…

TGIF (Tochigi Gumma It's Fukushima)

2015/07/12,13 あのルートを繋げられたら... また今年トライした比較的長いと思われる山行(世の中には日本アルプスを海から海まで縦断することもありますからね)の備忘録。 とにかく長いルート、即ち長い時間山にいることが、好きな自分なのだが関西にいた…

Shinetsu Five Mountain Peaks 続き。

Shinetsu Five Mountain Peaks - the longer the higher 高谷池周辺のちらほらと見られる紅葉に心踊らせつつも真っ暗にならないうちに妙高に取りつきたかった。 ヘッドライト、防寒着を装備し向かう。途中、反対方面からくる女性二人組と遭遇。 久しぶりに人…

Shinetsu Five Mountain Peaks

2015/09/20,21 信越五岳(北信五岳)、この5つの山をご存じだろうか。 東から斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山がそれにあたる。 信越五岳と言えば山を走る人は一発で想像するのはあの気持ちの良いなだらかな山の旅レースだろう。 今回は僕も初めてエ…

越後三山

2015/10/18山行記録(参考地図:山と高原地図15 越後三山) JR浦佐駅 8:00 大倉登山口 9:00 薬師岳 11:07 五竜岳 12:30 御月山 14:40 中ノ岳 15:30 天狗平 16:40 駒ケ岳 17:10 大倉登山口 19:40 JR浦佐駅 20:30今回は新潟の八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳、即ち…